ゲーミングノートPCはおすすめしない?購入は?デスクトップとの違い

ゲーミングノートPCをおすすめしない理由

ゲーミングノートはおすすめしないと言われる理由を、デスクトップと比較しながら解説していきます。

あなた自身にゲーミングノートが必要であるかどうか判断できる内容です。

ゲーミングノートPCをおすすめしない理由

ゲーミングノートPCをおすすめしない理由

知識のあるコアゲーマーの声が大きいことが理由

ゲーミングノートPCをおすすめしない理由は「デスクトップに比べ価格が高く、性能が低い」ためです。

PCパーツは小型であるほど高額であるし、デスクトップ用の新作パーツが発売され、その後ノートパソコン用に小型化されるため、どうしてもデスクトップに比べ劣ります。

しかし昨今は価格の高さ、性能の低さといった問題も解消されつつあり、ゲーミングノートPCも安く高性能なモデルが販売されるようになりました。

デスクトップの方が優れてはいるのは事実ですが、場所をとらないメリットは大きく、ゲーミングノートの販売数はデスクトップを上回る勢いです。

ゲーミングPCのコアユーザーはハイスペックを求めるので現在でも「ゲーミングノートはやめておけ」と言います。

MODの使用や、4Kでのゲームプレイなどハイクオリティな要素を求めるならデスクトップがおすすめですが、カジュアルにPCゲームを楽しむ層にはゲーミングノートでも全く問題はありません。

ゲーミングノートPCのメリット

  • 場所をとらない
  • 持ち運びができる
  • モニターが不要

ゲーミングノートは大きくても17インチモニターであるため、デスクトップに比べ場所をとりません。

使用しない時は折りたたんで収納できるので、固定スペースを専有しないことが魅力です。

カフェでゲームをする機会は少ないですが、学校・旅行先・出張先のホテルへ持ち運んでゲームをすることも可能です。

ゲーミングノートはモニターディスプレイが一体化されているので、モニターを別途購入する必要もありませんし、モニターを設置するスペースも不要です。

必要に応じて大型モニターに映像を出力することはできます。

ゲーミングノートPCのデメリット

  • コスパが良くない
  • 排熱性が悪い
  • カスタマイズができない
  • ディスプレイが小さい

記事の最初に説明したように、小型化されたPCパーツはデスクトップ用より価格が高く、性能が劣ります。

そのためデスクトップに比べコスパが良くありません。

PCパーツは負荷が大きくなると100℃近い発熱をしますが、ゲーミングノートは本体のサイズが小さいので、排熱性能が高くありません。

熱対策をしっかり行わなければ、自発熱によってゲーミングノートが故障してしまうこともあります。

排熱口を塞がない、冷却台を使用するなど対策を行いましょう。

ゲーミングノートはケース内いっぱいにパーツが収納されているので、後からパーツ交換・増設などのカスタマイズができません。

メモリ・ストレージ程度のカスタマイズなら可能です。

ゲーミングノートのモニターサイズは大きくても17インチです。

24~27インチでプレイできるデスクトップに比べ、迫力・見やすさ・没入感は劣ります。

ただし大型モニターに出力してゲームプレイすることはできます。

ゲーミングノートPCとデスクトップの違い

ゲーミングノートとデスクトップのルームレイアウト

配置スペースの確保によってどちらかを選べば良い

ゲーミングノートとデスクトップの最も大きな違いは「サイズ」です。

デスクトップゲーミングPCの方がゲーミング性能では大きく上回りますが、配置スペースの問題はそれ以上に大きな問題です。

デスクトップを設置すれば、デスク上はまるごと専有され部屋は狭くなります。

一方ゲーミングノートなら使う時だけ出せば良いので、部屋が狭くなることはありません。

つまり、サイズ差に大きな違いがあるゲーミングノートとデスクトップは比べること自体がナンセンスなのです。

設置するスペースがあり、ハイクオリティなPCゲームを楽しみたいならデスクトップを。

設置するスペースがない、大きいPCは家族から反対される、持ち運ぶ必要があるならゲーミングノートを選べば良いのです。

ゲーミングノートでよくある質問

ゲーミングノートは普段使いもできる?

ゲーミングノートは普段使いもできます。

ゲーミングノートはグラフィックボードを搭載しているだけでなく、CPU・メモリといった他のパーツも性能が高いので、普通のノートパソコンより普段使いも快適サクサクに行えます。

ゲーミングノートはゲームしない人でも意味がある?

ゲーミングノートはゲームしない人にはあまり意味がありません。

グラフィック性能に特化したノートパソコン=ゲーミングノートですから、グラフィック性能を活用しない場合メリットがないためです。

Youtubeなどの動画再生程度ならグラフィックボードがなくても行えるので、3Dグラフィックが必要な方のみゲーミングノートを購入するべきでしょう。

イラスト制作などのクリエイター業務ではゲーミングノートは活躍してくれます。

ゲーミングノートの寿命はどれぐらい?

ゲーミングノートの寿命は平均5年程度です。

メンテナンスや熱対策をしっかり行うこと、どのスペックを購入するかで寿命年数は変化します。

ゲーミングノートの寿命については、下記記事で詳しく解説しています。

関連記事 ゲーミングノートPCの寿命は短い?どれくらいで故障するのか

ゲーミングノートをおすすめしない理由まとめ

ゲーミングノートをおすすめしない理由は「デスクトップに比べ価格が高く、性能が低い」ためです。

しかしサイズ差による利便性はあまりにも大きいため、結局のところご自身のライフスタイルに合った方を選ぶべきです。

昨今はゲーミングノートのデメリットは小さくなっているので、「ゲーミングノートを買うぐらいならゲーミングPCは諦めるべき」という論調は消えています。