フォートナイトのスペックと最新おすすめノートPC

フォートナイトのノートPC

フォートナイトのスペックとおすすめノートパソコンを紹介していきます。

  • フォートナイトの最低スペックと推奨スペック
  • どんな構成のノートパソコンがフォートナイトに最適か
  • フォートナイトが快適なノートパソコンを目的別で紹介

以上の内容で解説します。

おすすめノートパソコンだけ見る

フォートナイトの最低スペック・推奨スペック

フォートナイトの動作環境
最低スペック推奨スペック
OSWindows 7/8/10 64-bitWindows 7/8/10 64-bit
CPUCore i3 3.3 GHzCore i5 3.5 GHz
GPUIntel HD 4000Nvidia GTX 660
Radeon HD 7870
※DX11対応GPU
メモリ4GB8GB

引用元:フォートナイト公式サイト

フォートナイトは最低スペックがとても低く、CPU内蔵グラフィックでも動作します。

しかし乱戦が頻繁に起こるFPSゲームですし、瞬間的な建築をしながら戦う必要があるフォートナイトでは、最低スペックのノートパソコンでは快適なプレイができません。

10万円以下で購入できるエントリークラスのゲーミングノートパソコンで十分快適なプレイができますから、最低限グラフィックボードを搭載したノートパソコンでのプレイをおすすめします。

「勝敗にこだわりたい」「勝てるノートパソコンがほしい」「スペック差で負けたくない」という方は、リフレッシュレート120Hz以上に対応したゲーミングノートパソコンがおすすめです。

CPU

CPUはキャラクターの動作、当たり判定、オブジェクトの動作に影響するパーツです。

グラフィック以外すべての処理はCPUで行われるので、フォートナイトでもとても重要な役割を担います。

現行モデルでは第10世代のintel Core i5シリーズや、第3世代のAMD Ryzen 5/7シリーズがおすすめです。

第10世代のCore i5とは?
「Core i5-10xxxH」のように、i5以後最初の2桁の数字が世代を表します。
「Core i5-9xxxH」なら第9世代といった仕組みです。第3世代のRyzenとは?
Ryzenの世代はIntel Coreとは異なり、型式に表記されていません。
「Ryzen 5 4600H」のような4000番台が第3世代です。

グラフィックボード

グラフィックボードはフォートナイトでのグラフィック描写すべてに影響します。

グラフィック性能が高ければ敵が早く表示され、遠くの敵やオブジェクトまで描写されます。

フォートナイトではエントリークラスのノートパソコンに搭載される「GTX 1650」でも十分なプレイが可能です。

ただしコスパ・ゲームの快適性・勝つことを考えると「GTX 1660 Ti」や「RTX 2060」が最もおすすめです。

アップデートで必要スペックが上昇する可能性もあるので、ゆとりをもったグラフィックボード選択が重要です。

リフレッシュレート

フォートナイトのようなFPSゲームでは、ディスプレイのリフレッシュレートが重要です。

フォートナイトを快適にプレイするには、最適でもリフレッシュレート60Hz、できれば120Hzを維持できるディスプレイを備えたノートパソコンがおすすめです。

リフレッシュレート120Hzのディスプレイを備えたノートパソコンなら、フレームレート100fps以上でプレイすることができますから、ゲームの視点を瞬間的に回転させても滑らかに描写されるので、索敵や状況判断がしやすくなります。

現在はリフレッシュレート240Hzや300Hzのディスプレイを備えたノートパソコンも販売されていますが、120Hzでも十分滑らかな映像描写が可能なので、コスパの観点から必須ではありません。

エントリークラスの安いノートパソコンでは60Hzを、ミドルスペック以上のゲーミングノートパソコンでは120Hz以上を目安とするのが良いでしょう。

リフレッシュレートとは?
リフレッシュレートは、「ディスプレイが1秒間に何回画面を描き換えられるか」を表すディスプレイ性能の数値です。
フレームレートと同一視されがちですが、フレームレートはソフトウェア側の性能を表すものなので異なります。

フォートナイトが快適にプレイできるおすすめノートPC

ガレリア GR2060RGF-T【ドスパラ】 Minecraft Starter Collection同梱版

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Ryzen 7 4800H
GPU:GeForce RTX 2060
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
ディスプレイ:15.6インチ 120Hz
重さ:約1.9kg
価格(税込):¥129,778円

» 公式で詳細を見る

144fpsでフォートナイトがプレイできるおすすめノートPC

G-Tune E5-D【マウスコンピューター】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Ryzen 5 3500
GPU:GeForce RTX 2060
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
ディスプレイ:15.6インチ 144Hz
重さ:約2.71kg
価格(税込):¥142,780円

» 公式で詳細を見る

240fpsでフォートナイトがプレイできるおすすめノートPC

Legion 750i (81YT0026JP)【Lenovo】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-10750H
GPU:GeForce RTX 2070 Super Max-Q
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 1TB NVMe SSD
ディスプレイ:15.6インチ 240Hz
重さ:約2.25kg
価格(税込):¥194,555 円

» 公式で詳細を見る

【10万円以下】フォートナイトがプレイできる安いノートPC

ガレリア GCL1650TGF【ドスパラ】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i5-10200H
GPU:GeForce GTX 1650 Ti
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 500GB NVMe SSD
ディスプレイ:15.6インチ 60Hz
重さ:約2.1kg
価格(税込):¥82,478円

» 公式で詳細を見る

フォートナイトのよくある質問

フォートナイトはグラボなしでプレイできる?

動作はしますが、快適なプレイはできません。

フォートナイトの必要スペックではCPU内蔵グラフィックでプレイ可能となっているので、プレイ自体は可能です。

ただし人や建物が密集した場合や、瞬間的な動作時に重くなるなど不具合が多く生じます。

勝つことは難しく、快適なプレイができずストレスが溜まるためおすすめしません。

フォートナイトは基本プレイが無料ですから、「手持ちのノートパソコンでプレイできるか知りたい」のであれば実際にプレイしてみるのが良いでしょう。

フォートナイトでfpsを上げる方法は?

フォートナイトでfpsを上げるには、まず「液晶ディスプレイが目標fpsに対応している」ことが条件です。

リフレッシュレートが60Hzなら60fpsまで、144Hzなら144fpsまで出すことができます。

ディスプレイが対応しているなら、ゲーム設定から解像度やグラフィック描写を落とすことでfpsを上げることができます。

解像度やグラフィック描写が高くなるほど、fpsは低下します。

フォートナイトをノートパソコンでやる方法は?

フォートナイトは基本プレイ無料のゲームなので、ソフトを購入せずプレイできます。

EpicGamesで無料ダウンロードできます。

EpicGamesへの無料ユーザー登録が必要です。

» EpicGamesのフォートナイトページ

フォートナイトはノートPCでもパッド操作できる?

フォートナイトはゲームパッド操作が可能です。

ノートパソコンにゲームパッドをUSB接続することで認識します。

ゲームパッドによっては、ノートパソコンに接続し認識させた後にゲームを起動する必要があります。

ノートPCでのフォートナイトが重い時の対処方法は?

フォートナイトをプレイ中に動作が重いと感じる時は、原因が複数考えられます。

初めてフォートナイトをプレイした時から動作が重い場合は、ノートパソコンのスペックが不足しています。

まずはゲーム内設定から解像度とグラフィック描写を落としてください。

次にバックグラウンドで動作しているソフトウェアがあれば終了してください。

これでも動作が重くプレイできない場合は、ノートパソコンを買い換える必要があります。

以前は快適にプレイできていたのに、突然動作が重くなった場合はノートパソコンの問題が考えられます。