13インチのおすすめゲーミングノートPC(最新)

13インチのゲーミングノート

13インチのおすすめゲーミングノートPCについて紹介していきます。

  • 13インチゲーミングノートのメリットとデメリット
  • 13インチゲーミングノートを選ぶ時に気をつけること
  • 13インチゲーミングノートのおすすめモデル

以上の内容で解説します。

おすすめノートパソコンだけ見る

13インチゲーミングノートのメリット・デメリット

持ち運びしやすく、場所をとらない

13インチのゲーミングノートはサイズが小さく、持ち運びしやすいです。

サイズ感はA4用紙より一回り大きい程度です。

重量も1.5kg以下のためカバンに入れて持ち歩きやすく、カフェなどでも使いやすいのが特徴です。

画面が小さくゲームがプレイしにくい

13インチの画面であるため、ゲームがややプレイしにくいです。

フルHDで120Hz対応の液晶ディスプレイを搭載したモデルが存在しますが、それほどグラフィックの綺麗さを実感はできません。

価格が高くコスパが悪い

13インチは本体サイズが小さいため、高性能なパーツは搭載できません。

エントリークラスしか存在しませんが、価格は20万円以上とコスパが悪いです。

最も標準的な15インチなら10万円前後で購入できるスペックですから、価格は約2倍です。

13インチはラインナップが少ない

13インチのゲーミングノートPCは需要が少ないため、モデルラインナップ数がとても少ないです。

Razerでのみ販売されており、他メーカーからは販売されていません。

13インチゲーミングノートの選び方

エントリークラスしか存在しない

13インチのゲーミングノートはエントリークラスしか存在しません。

グラフィックボードは「GTX 1650 Ti Max-Q」など低スペックGPUを更に軽量小型化したものが搭載されているため、15インチのエントリークラスより性能は下回ります。

13インチはビジネス用途で使用する方が多く、グラフィックボード非搭載のモデルも存在します。

グラフィックボード非搭載の13インチノートパソコンでは、ゲームがプレイできませんので注意しましょう。

タッチパネルが必要かどうか

13インチのゲーミングノートパソコンは使用感がタブレット端末に近く、タッチパネルモデルがあります。

タッチパネルは価格が更に高くなってしまいます。

13インチゲーミングノートでできること

13インチのゲーミングノートパソコンでは、最低限のゲーム性能しか持っていません。

Steamで販売されるすべてのゲーム、FF14・フォートナイト・PUBG・APEXなど有名タイトルのプレイは設定を落とすことで可能です。

対戦型ゲームでは性能差で負けてしまう事が多く、MODの使用はできません。

カジュアルにゲームを楽しむ程度に留めておきましょう。

13インチのおすすめゲーミングノートPC

Blade Stealth 13 (RZ09-03272J12-R3J1)【Razer】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-1165G7
GPU:GeForce GTX 1650Ti Max-Q
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
ディスプレイ:13.3インチ 120Hz
重さ:約1.41kg
価格(税込):¥241,001円

» 公式で詳細を見る

Blade Stealth 13 (RZ09-03272J82-R3J1)【Razer】タッチパネル

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-1165G7
GPU:GeForce GTX 1650Ti Max-Q
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
ディスプレイ:13.3インチ タッチパネル
重さ:約1.48kg
価格(税込):¥262,800円

» 公式で詳細を見る